2019年 10月 18日 (金)

本田圭佑、朝鮮学校サプライズ訪問 「本田△」の声相次ぐ

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   サッカーW杯ロシア大会で日本代表として活躍した本田圭佑選手(32)が2018年7月19日に横浜市内の朝鮮学校を訪問し、生徒から熱烈な歓迎を受けた。

   都内の朝鮮学校出身で元北朝鮮代表の安英学(アン・ヨンハ)さん(39)の招きで実現したといい、生徒には完全サプライズでの訪問。日朝関係が厳しい中でも訪問するという判断に、「本田△(本田さんかっけー)」の声も相次いだ。

  • 本田圭佑選手の訪問に「本田△」の声(2018年6月撮影)
    本田圭佑選手の訪問に「本田△」の声(2018年6月撮影)

2005年にグランパスでプレーし「ヒョンニム(兄)」と慕う間柄

   本田選手が訪問したのは神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)と初級学校(同)で、中高級学校のフェイスブックに写真と動画が掲載された。本田選手と安さんは05年に名古屋グランパスでプレーし、今でも本田選手は安さんのことを「ヒョンニム(兄)」と呼んで慕う間柄だ。

   本田選手は南北関係や米朝関係にも関心を寄せている様子で、5月5日には、南北首脳会談の写真つきで

「少し遅くなったけど、素晴らしく、歴史的な第一歩。多くの韓国人と北朝鮮の友人達よ。本当におめでとう!そして乾杯!!」

とツイート。米朝首脳会談実現が不透明になっていた5月25日には、会談中止を報じる記事をリツイート(拡散)するなどしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中