2018年 11月 16日 (金)

W杯、「アフリカが優勝」? フランス代表大半がルーツ、ネットで膨らむ議論

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)で優勝したのはフランスだが、「アフリカの優勝だ」との主張が膨らんでおり、世界的に議論を呼んでいる。

   フランス代表23人のうち、主力のFWキリアン・エムバペやMFポール・ポグバを含む大半がアフリカにルーツを持つ。だが、上記のような主張に「ナンセンスだ」とするフランス人アスリートの反論も根強くある。

  • W杯優勝を喜ぶポール・ポグバ(中央)、キリアン・エムバペ(右)、アントワーヌ・グリ-ズマン(左)(ポグバのインスタグラムから)
    W杯優勝を喜ぶポール・ポグバ(中央)、キリアン・エムバペ(右)、アントワーヌ・グリ-ズマン(左)(ポグバのインスタグラムから)

フランスや欧州は「意義と強さを評価すべき」

   ベネズエラのニコラス・マドゥロ大統領は、W杯の結果をみて次のように述べた。

「フランスが優勝したが、アフリカのチームのように見えた。実際のところはアフリカの優勝だ。フランスへのアフリカからの移民だ」

   2018年7月16日に同国で開かれたイベントでの発言として、「ガーナ・サッカーネット」やAFP通信などが報じた。「フランス、そして欧州全体が、『南半球やアフリカ、ラテンアメリカの人々』の意義と強さを評価すべきだ」とも訴えた。

   フランス代表はアフリカにルーツを持つ選手が多い。決勝のクロアチア戦(4-2)でも得点したポグバは両親がギニア人で、2人の兄はギニア代表選手。エムバペは両親がカメルーン人とアルジェリア人だ。

   全7試合に先発出場したMFエンゴロ・カンテも、両親がマリ人の移民。DFサミュエル・ウムティティはカメルーン出身。ほかに5試合出場のMFブレーズ・マテュイディら、16人がアフリカやラテンアメリカに何らかのルーツを持つ。

   W杯優勝国をめぐる議論は、「移民の国」米国でも起きた。南アフリカ出身で黒人の母をもつコメディアン、トレバー・ノア氏は米テレビ番組「ザ・デイリー・ショー」で、「W杯の真の勝者はアフリカだ」と発言し議論に。19日には自身のツイッターで、

「アフリカンだと言ったのは、彼らがフランス人であることを否定する意味ではない。私と同じようにアフリカにルーツを持つ人たちだという意味で言ったんだ」

と釈明した。だが2000件以上のリプライが届き、なおも賛否の声が相次いでいる。

   ルーツについて、実際にフランス代表選手が反応する場面もあった。スポーツメディア「SPORF」がツイッターで18日、「全員がフランスのために1つになった」として、19人のフランス代表選手の名前とともに、マリ・カメルーン・ドイツなど、それぞれの選手がルーツにもつ国旗の絵文字を並べて投稿した際のことだ。

   名前があげられたDFバンジャマン・メンディがツイッターで反応したのだ。すべての国旗をフランスの絵文字に統一し、「変わらない」とリプライを送っている。

「米国が五輪で金メダルに輝いたら、アフリカの勝利なのか?」

   他競技からも声があがった。米プロバスケットボールNBAのオーランド・マジックで活躍するフランス人選手、エバン・フォーニエは18日にツイッターで、

「『アフリカがフランスのW杯優勝を勝ち取った』と言うのはやめよう。ナンセンスだ」

と投稿。続けて、

「米国が五輪で金メダルに輝いたら、それはアフリカの勝利なのか? 南アフリカがラグビーで勝ったら、それは欧州の勝利なのか? キリがない。デタラメはやめよう。僕らはみんなフランス人だ」

と呼びかけた。

   日本のインターネット掲示板上でもこの種の書き込みは相次いでおり、

「フランスが強いのはアフリカの手を借りてるって言われても反論のしようがない」
「歴史背景的に移民が多いの当たり前じゃん、アフリカはフランス語圏も多いしそりゃ入ってくる イギリスやアメリカだって黒人や移民だらけなのに、今更そんなことぐちぐち言う奴いる?」
「フランス育ちだしフランス国籍なられっきとしたフランス人」

といったものが見られる。

   また試合中の様子から、

「白人も黒人も関係なく目的に向かって進むっていうのはフランスだからできることかもしれないというか。ゴールした時の輪とかなんかいいんだよな」
「みんなフラットな感じが好きなんだよなあ」

とする書き込みも少なくない。

   「今に始まったことでもない」との声もある。自国開催の1998年W杯でも、ジネディーヌ・ジダンやマルセル・デサイー、パトリック・ヴィエラら、アフリカにルーツを持つ選手が躍動し、初優勝を勝ち取っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中