2019年 4月 19日 (金)

北朝鮮の核製造能力「失われていない」 在韓米軍司令官

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   在韓米軍のブルックス司令官(陸軍大将)は2018年7月21日に米コロラド州で行われた安全保障関連の講演会で、

「(北朝鮮が持つ核兵器の)製造能力は現時点でも失われていない」
「北朝鮮はコインの裏表のような性質(二面性)がある国で、それを踏まえて軍を指揮していきたい」

などと述べ、非核化の「本気度を」慎重に見極める必要性を強調した。

   北朝鮮は18年5月に核実験場を爆破する様子を公開したが、ブルックス氏は「我々は製造工場の閉鎖を見ていない」として、実験場の廃棄と「非核化」には隔たりがあるとの見方を示した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中