2019年 11月 12日 (火)

台風12号、28日夜にも東海地区に上陸 気象庁「早め早めの避難を」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   気象庁は2018年7月28日、東から西に移動する異例の進路をたどっている台風12号について、同日夜遅くから29日未明にかけて強い勢力を維持したまま、東海地方から紀伊半島に上陸する見込みだと発表した。その後台風は西日本を減速しながら西へ進み、30日夜には東シナ海に達する見込み。豪雨の被害を受けた西日本では、28日夜遅くから30日にかけて、所によっては非常に激しい雨が降るおそれがある。気象庁では「市町村の避難勧告等に従って、早め早めの避難」を呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中