2018年 8月 16日 (木)

台風12号、28日夜にも東海地区に上陸 気象庁「早め早めの避難を」

印刷

   気象庁は2018年7月28日、東から西に移動する異例の進路をたどっている台風12号について、同日夜遅くから29日未明にかけて強い勢力を維持したまま、東海地方から紀伊半島に上陸する見込みだと発表した。その後台風は西日本を減速しながら西へ進み、30日夜には東シナ海に達する見込み。豪雨の被害を受けた西日本では、28日夜遅くから30日にかけて、所によっては非常に激しい雨が降るおそれがある。気象庁では「市町村の避難勧告等に従って、早め早めの避難」を呼びかけている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中