2020年 8月 4日 (火)

安田純平さん新映像か なぜ日本語で「韓国人です」と主張?

公式/大正製薬のブルーベリー - 初回限定69%オフで980円+税‎

   3年前からシリアで行方不明になっているフリージャーナリストの安田純平さん(44)らしき新たな映像がネット上で公開され、菅義偉官房長官は、本人だとの認識を会見で示した。

   この映像では、安田さんは、自身について「韓国人です」と話していた。なぜこう名乗ったのかは不明で、様々な憶測が出ている。

  • 安田純平さんとみられる新たな映像(Vimeo投稿の動画から)
    安田純平さんとみられる新たな映像(Vimeo投稿の動画から)
  • 安田純平さんとみられる新たな映像(Vimeo投稿の動画から)

「とてもひどい環境にいます。今すぐ助けて下さい」

   覆面をして銃を構えた男2人の前で、安田さんは、イスラム国の人質が着せられるようなオレンジ色の服を着て、カメラに向かって日本語で話しかける。

「私の名前は、ウマルです。韓国人です。今日の日付は、2018年7月25日。とてもひどい環境にいます。今すぐ助けて下さい」

   安田さんは、ヒゲがかなり伸びており、最後の方は、かすれ声になっていた。

   この20秒ほどの映像は、「シリアの日本人人質からの訴え」の英語タイトルで、米動画サイト「Vimeo」にアップされた。

   安田さんは、2015年6月にシリア北部でアルカイダ系の武装組織に拘束されたとみられており、その後に別の組織に移されたとの情報も一部で報じられている。最近では、安田さんが黒い上着を着てイスに座り、「2017年の10月17日だ」「すぐ会えることを願っている」などと英語で家族に呼びかける映像が日テレ系ニュースで18年7月6日に流れていた。

   新しい映像の存在が7月31日夜に各メディアで報じられると、ネット上で波紋が広がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中