2018年 12月 15日 (土)

東京医大記事に「医科歯科大」の写真が... うっかり取り違え、英字メディア謝罪

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   フジサンケイグループ傘下の英字ウェブメディア「Japan Today」が、東京医科大学が女子受験生の入試得点を一律で減点していた問題を報じた2018年8月2日の記事に、誤って「東京医科歯科大学」の写真を掲載していたことが分かった。

   Japan Today側は翌3日朝までに、間違った写真を記事に掲載したことを認め、「ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」などと謝罪した。

  • 写真を誤掲載した「Japan Today」記事の告知ツイート。3日17時現在、まだ削除されていない
    写真を誤掲載した「Japan Today」記事の告知ツイート。3日17時現在、まだ削除されていない

写真はWikipdiaから転載

   写真の誤掲載があったのは、「Tokyo Medical Univ discriminated against female applicants: sources(東京医科大、女子受験生を差別=関係筋)」と題した英字記事。共同通信から配信を受けた原稿を掲載していた。

   だが、こうした記事を担当したJapan Today側の編集者が、まさかのミスを犯してしまった。

   「東京医科大」の問題を報じた原稿にもかかわらず、間違えて「東京医科歯科大学」の湯島キャンパスの写真を掲載してしまったのだ。事実、写真に映った校舎には校名がはっきりと映っていた。しかも、画像のキャプション(説明欄)には、

「Tokyo Medical and Dental University(※編注:東京医科歯科大学)  Photo:Wikipedia」

と書かれていた。

   編集者が何をどう間違えたのかは不明だが、医科歯科大のWikipediaページから画像を転載し、誤った写真の説明文をそのまま入れてしまったようだ。

共同通信に「風評被害」

   こうした誤掲載は日本のネットユーザーの間で話題となり、ツイッター上では、

「写真がなぜか医科歯科で笑ってしまった ひどい」
「この記事、写真が医科歯科大と認識した上で載せてるのな...」
「東京医大の記事なのに写真は医科歯科でわろた」

といった失笑が広がることに。さらには、記事の配信元が共同通信だったことから、共同側のミスだと誤解するユーザーまで出る騒ぎとなっていた。

   その後、Japan Today側は翌3日朝までに誤掲載した写真を削除。あわせて、記事の末尾に追記をする形で、

「昨日、間違った写真を誤って掲載してしまいました。ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」(原文は英語、編集部訳)

と謝罪した。

   「Japan Today」はフジサンケイグループのジープラスメディア(東京都港区)が運営するウェブメディア。日本の情報を外国人向けに発信する英語ニュースサイトで、運営会社のサイトによれば、月間のページビューは665万、ユニークユーザーは120万人だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中