2018年 8月 19日 (日)

山根会長「アデダス」、早くもTシャツに ネット話題で速攻グッズ化

印刷

   日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が、早くもグッズになった。「アデダス」というロゴの入ったTシャツが、ネット通販サイトで売り出されているのだ。

   山根会長は2018年8月3日放送の「スッキリ!」(日テレ系)に生出演。その中で、adidas(アディダス)のことを「アデダス」と連呼していたことが、インターネット上で大きな注目を集めていた。

  • これが「アデダスTシャツ」だ(画像は「Tシャツトリニティ」より)
    これが「アデダスTシャツ」だ(画像は「Tシャツトリニティ」より)
  • お洒落なラグランタイプも(画像は「Tシャツトリニティ」より)
    お洒落なラグランタイプも(画像は「Tシャツトリニティ」より)
  • スマホカバーまで(画像は「Tシャツトリニティ」より)
    スマホカバーまで(画像は「Tシャツトリニティ」より)

「アデダスTシャツ」「アデダススマホカバー」...

   「スッキリ!」の生インタビューでは、元選手ら333人による告発状の中で指摘された、グローブの独占販売の件が話題に。その場面で山根会長は、グローブの製造元である「アディダス」について、

「(当初)我々も連盟として、アデダスの製品を使うことは...」
「アデダスの社長から...」
「いやいや、アデダスというのはね...」

などと、繰り返し「アデダス」という言葉を口にしたのだ。

   この発言はネット上で大きな注目を集め、ツイッターには「アデダスってなんやねん」といったツッコミが続出。実際、ツイート数の多い言葉を集計する「Yahoo!リアルタイム検索」でも一時、「アデダス」がランキング上位に登場していた。

   こうした反響を受けてか、個人クリエイターがオリジナルデザイングッズを自由に販売できる通販サイト「Tシャツトリニティ」上で、山根会長のインタビュー放送からわずか数時間後に、

「アデダスTシャツ」
「アデダススマホカバー」

が発売されたのだ。商品の説明欄には、「あのアデダス」とだけ書かれている。

価格は2380円から

   「アデダスTシャツ」は、旨の部分にゴシック体のシンプルなロゴが入ったデザイン。半袖タイプが2380円(税込、送料別)、長袖タイプが2580円(同)。ラグランタイプも含めて、カラーバリエーションは25種類以上ある。

   スマホケースは折り畳める手帳型。片面ずつ「アデ」「ダス」と分けてデザインされている。使用時に手帳を開くと、アデダスの4文字が一面に揃うという趣向だ。価格は3000円(同)。

   なお、これらの商品を販売しているのは、「ぼくらんど」というクリエイター。商品の販売ページに設定できる「タグ」には、

「ボクシング」「アディダス」「会長」「スッキリ」「アデダス」「山根」「山根明」

という言葉が並んでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中