2019年 3月 19日 (火)

ロバート・レッドフォード、俳優業を引退へ

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

   ハリウッド俳優のロバート・レッドフォードさん(81)が、俳優業からの引退を表明した。本人がアメリカの雑誌「Entertainment Weekly」のインタビューで明かし、2018年8月6日、Entertainment Weeklyのウェブ版に掲載された。レッドフォードさんは監督としても活動している。

   「ジ・オールド・マン&ザ・ガン(原題、The Old Man & The Gun)」が最後の出演になる予定。これまでの代表作品には、「明日に向って撃て!」(1969)、「大統領の陰謀」(1976)などがある。初監督を務めた「普通の人々」(1980)ではアカデミー監督賞を受賞、2001年にはアカデミー名誉賞を受賞した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中