2018年 9月 22日 (土)

朝青龍、秋田犬「マサオ」の写真を連日ツイート ザギトワの「マサル」といとこ同士

印刷

   元横綱・朝青龍こと、ドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(37)が、このところ愛犬の写真を相次いで投稿している。

   「マサオ」と名付けられ、2018年7月に贈られたばかりの秋田犬。とてもかわいがっているようだ。

  • 成長の様子を投稿
    成長の様子を投稿

「マサオ君だ!!昨日子供泣かした!」

   秋田犬といえば、フィギュアスケート女子のアリーナ・ザギトワ選手に18年5月、メスの「マサル」が贈られたのが話題となった。そのいとこにあたるのが「マサオ」だ。5月10日に誕生したオスで、木原誠二衆院議員の仲介のもと、秋田犬保存会から贈られた。

   7月10日の贈呈式以降、朝青龍氏のツイッターには、マサオがよく登場している。テレビ画面を見つめていたり、昼寝をしたり、「仕事に手伝うマサオ君水ホース引っ張ってくれるのだ」(原文ママ)といった近況を写真とともに伝えている。

   直近のマサオツイートは、8月17日。「マサオ君だ!!昨日子供泣かした!!遊びたいやろな」との文面に、野イチゴのようなものを食べているマサオの写真が付いている。ツイートごとに凛々しく成長していくマサオの姿には、

「まだ子犬なのに、一丁前の貫禄! さすが横綱のわんこ!」
「なんだか顔つきが子犬の顔から少しずつ変わって、りりしくなってきましたね」

といった声が。また、連日の投稿を受けて、

「朝青龍どんだけマサオくん好きなんだ」
「マサオくんの写真3時間毎に投下すべき」
「マサオが可愛すぎて朝青龍をフォローした」
「朝青龍ツイッターをすっかりマサオ君情報源としてしか見ていなかった昨今」

との反応も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中