2018年 9月 19日 (水)

ノーベル平和賞の元国連事務総長、アナン氏が死去

印刷

   ノーベル平和賞を受賞した元国連事務総長のコフィ・アナン氏が、2018年8月18日にスイス・ベルンの病院で死去した。80歳。コフィ・アナン財団が発表したと外電などが伝えた。

   アナン氏はガーナ出身。国連職員としてキャリアをスタート、1997年に生え抜き職員として初の事務総長に。2期10年を務めた間、米国同時テロやイラク戦争が発生したが、一貫して米国主導のイラク戦争に異を唱えた。人権重視の国連活動を進め2001年には国連の協調外交推進などを理由に、国連とともにノーベル平和賞を受賞した。

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中