2018年 11月 17日 (土)

「何をしても炎上」辻希美のホンネ ブログ批判は「仕方ない」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元「モーニング娘。」でタレントの辻希美さん(31)は、度重なるブログの「炎上騒ぎ」をどう捉えているのだろうか。

   2018年8月21日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)。番組にゲスト出演した辻さんは、自らのブログが炎上を繰り返す事態について、「しょうがない」「もう諦めてます」などと達観したコメントを連発していた。

  • 辻希美さん(2015年撮影)
    辻希美さん(2015年撮影)

「もう諦めてると思います」

   この番組では、辻さんの「炎上」エピソードを次々と紹介。その中で辻さんは、「イチゴに練乳をかけるな」などの理不尽とも言える批判について、

「『確かに』なんですよ、本当に」

となぜか理解を示す。また、ブログの誤字やギャル文字が批判されることに対しては、「日常茶飯事ですよ」「(アンチも)もう諦めてると思います」と笑っていた。

   また、夫でタレントの杉浦太陽さん(37)に作ったお弁当のおかずが、「ウインナーだらけ」と批判を浴びた一件については、

「結婚当初に、結構ウインナー事件があったんですよ。ウインナーを流しそうめんの機械で流したり、海苔巻の具がウインナーだったりとか、それまでにウインナーネタで叩かれてたんで、ここでまた(批判が)来たんだと思います」

と分析。どこか他人事のように冷静なコメントに、スタジオでは笑いが起きた。

   このように、終始明るい調子で自らの「炎上騒ぎ」を振り返る辻さん。さらに最近では、子供たちも「炎上を気にするようになった」として、

「(ブログは)この文章で大丈夫?って言われる」

などの助言を受けたことも明かしていた。

ここ最近の「理不尽」炎上は...

   さらに辻さんは、番組の共演者から「ブログを叩かれてもあまりヘコんでいる様子が見えない」ことを指摘されると、

「辛いことってそんなに(ブログには)書けないじゃないですか。だから、周りからしたら、良い所ばかりを見ることが多いので、言われちゃうのも仕方ない。でもやっぱり、そこはポジティブに考えています」

と前向きな思いを語っていた。

   こうした辻さんの姿勢に、視聴者からはツイッターやネット掲示板に、「辻ちゃん、大変だな。。」「メッチャまともじゃん」といった好意的な反応が。そのほか、放送を受けて「なんか辻ちゃん好きになってきた」と漏らすユーザーの姿も目立っていた。

   ちなみに、辻さんのブログをめぐってはここ最近も、自作したおでんに「(具材が)練り物ばかりでバランスが悪い」と文句が付いたり、焼きそばの野菜の切り方が「センスなさすぎ」との批判を浴びたりなど、理不尽な「炎上」が続いている。

   さらに8月14日のブログで、娘との「ペアコーデ」を披露した際には、辻さんが着ていた服の色がピンクで、娘のものがブルーだったことに、

「ピンク色はノアちゃんのほうが似合うんじゃない?」
「ピンクは娘さんに着せるべきでは?」

との批判が寄せられる騒ぎになっていた。

   もはや本当に、何をブログに書いても叩かれてしまう状況なのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中