2018年 9月 19日 (水)

速見佑斗コーチ、処分受け入れ 9月5日会見へ

印刷

   体操女子・宮川紗江選手に暴力をふるったとして、速見佑斗コーチが日本体操協会から無期限の登録抹消処分が出ていた問題で、速見氏が処分を受け入れる意思を2018年8月31日に表明した。各メディアが報じた。

   東京地裁に指導者としての地位保全を求める仮処分の申し立てを行っていたが取り下げたことを、代理人弁護士を通じて発表。同時に9月5日に記者会見を開くことを明らかにした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中