2018年 9月 22日 (土)

2万5000人がいいねした! 何か変な「優しい人の特徴」の正体とは?

印刷

   「わかるー!」「うち優しかったんだ」――こんなリプライを集める、一本のツイートがある。

   「〈本当に優しい人の特徴〉」。そんな触れ込みで出回っているこの書き込みは、多くの人の共感を呼んでいる。「いいね」の件数は24時間足らずで2万5000を超えた。しかし、その中身は、どこか変だ。その正体を探ってみた。

  • ついつい拡散してしまいがちだけど…
    ついつい拡散してしまいがちだけど…

「むかつくとすぐ顔に出ます」「恨みは倍以上にして返します」

   件のツイートは2018年9月1日夜、あるユーザーによって投稿された。本文は、「本当に優しい人の特徴」とあるのみ。9か条からなる、その「特徴」は、画像の形で添付されている。

   そのいくつかを抜粋しよう。

「1.むかつくとすぐ顔に出ます。むかつきすぎると態度に出ます。
2.機嫌が悪いと想像できないくらい口が悪くなります。
(中略)
5.急に笑い出すことがありますが、他の人にはわからないツボがあるので、良く分からなくても一緒に笑ってあげましょう。
(中略)
8.恨みは倍以上にして返します。気をつけましょう。
9.最初につまづくと全てが嫌になります。変な所にこだわりますが気にしないで下さい。」

   当てはまる人もいるかもしれない。ツイッターでは投稿翌日の2日15時ごろまでに、リツイートが9500件以上、いいねが2万5000件以上と、一気に拡散された。リプライ欄を見ても、「私のこと?」「かなり当てはまる」といった共感の声が目立つ。しかもそれが、「本当に優しい人」の特徴だという。皆まんざらではない様子である。

   だが、首をかしげる人も多い。「むかつくとすぐ顔に」出るような人間や、「恨みは倍以上」で返すような人間が、「本当に優しい」のだろうか。「急に笑い出す」というのも、「優しい」とは関係なさそうだ。

もとは「B型」の特徴だったのだが...

   そもそも、これらの「特徴」は、別に優しいか優しくないかに関わらず、誰もが「あるある」となってしまう類の話だ。リプライ欄でも、「こんな当たり障りのないことがたくさんあったら皆さんいくつかは当てはまって当然じゃん...」といった指摘が相次ぐ。

   J-CASTニュース編集部では、この文章の出元を調べてみた。結果、遅くとも2013年ごろには、ネット上で出回っていることがわかった。当時はLINEなどで拡散した。

   興味深いのは、その際の触れ込みだ。なんと、「B型説明書」である。「優しい」とはなんの関係もない。また原文は19か条あり、現在出回っているのはその前半部分だけだ。

   その後もSNSで定期的に、この文章は拡散してきた。しかしその紹介文はその時々で変わっている。あるときには、「O型の血液型診断」として。またあるときには、「A型の特徴」として。そして今回は「本当に優しい人」だ。

   真に受けて喜んだ「優しい人」には申し訳ないが、あまりあてにしない方が良いらしい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中