2018年 9月 23日 (日)

サンド富澤の「相方愛」反響 誕生日の伊達に「僕より1秒でも長く生きて」

印刷

   お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさん(44)が2018年9月5日、相方の伊達みきおさんの誕生日をブログで祝福した。

   コンビ仲の良さで知られる2人。今回のブログでも、富澤さんは同い年になった相方に向けて「僕より1秒でも長く生きてほしいものです」とのメッセージを送っている。

  • 紅白歌合戦にも出演したサンドウィッチマンの2人(2012年撮影)
    紅白歌合戦にも出演したサンドウィッチマンの2人(2012年撮影)

「面白いオッサンを横でずっと見ていたい」

   「本日9月5日、相方が44歳になりました」。こう切り出した富澤さんは、笑顔を浮かべる伊達さんの写真を掲載しながら「おめでたいですね~!」と祝福した。

   伊達さんはここ最近、「カステラは潰して食べれば0カロリー」などと、強引な理由をつけて揚げ物やスイーツを「0カロリー」だと主張するネタが話題に。富澤さんはこれに触れて、

「いい年のオッサンが『カロリー0理論』なるものを振りかざし、相変わらず毎日美味しそうに食べ物を沢山食べています」

と報告し、伊達さんの体調を「今では血圧が高く、毎日お風呂に入ると鼻血が出るそうです」と心配。その上で、

「面白いオッサンを横でずっと見ていたいので、僕より1秒でも長く生きてほしいものですね!」

ともつづっていた。

「何だかジーンと来ました」

   こうした富澤さんの「相方愛」に、ファンからはツイッターやブログのコメント欄に、

「相方愛を感じる いいコンビ 癒されるわ~」
「相変わらず仲良しなコメントに癒される~!『一秒でも長く』にコンビ愛を感じるわ」
「『長生きして欲しい』何だかジーンと来ました」

といった反応が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中