2020年 2月 24日 (月)

台風の後は...悪徳修理業者に警戒を! 「放置すると雨漏り」などと不安あおり高額請求

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   風雨の中、吹き飛ばされるトタン屋根――台風21号が猛威をふるった2018年9月4日、関西地方を中心とした日本各地で、こんな光景が繰り広げられた。

   うちの屋根は大丈夫だろうか? そんな心配を抱える人もいるだろう。だが、こうしたときこそ注意しなくてはいけないのが、悪徳修理業者の存在だ。

「点検は無料」といわれ見てもらうと...

   千葉県に住むAさん(40代男性)の自宅はあるとき、台風で屋根の一部がはがれる被害を受けた。そんな折、ちょうど近所で工事をしていた業者にその話をすると、「点検は無料」と言われたので、見てもらうことに。

「早く工事をした方がいい。金額は300万円だ」
「このまま放置すると雨漏りする」

   点検を終えた業者からは、思いもよらぬ宣告が。300万円も用意できない、と困惑するAさんに、業者は「応急処置なら100万円でいい」「お金がないなら借りればいい」と強引に迫る――。

   これは、国民生活センターが公表している過去の相談事例だ。

   自然災害に関する消費者トラブルは、毎年2000~3000件前後が国民生活センターに寄せられている。たとえば昨2017年度の相談件数は、2687件に達した。災害に「便乗」した、上記のような強引な修理の勧誘はその典型例である。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中