2018年 9月 22日 (土)

「一日署長」常連だった吉澤ひとみ 「自転車での事故が増えている」と呼びかけていた

印刷

   飲酒ひき逃げの疑いで逮捕された元モーニング娘。でタレントの吉澤ひとみ容疑者(33)は、出身の埼玉県で一日署長などを何度も務め、「思いやりの心で交通安全を」などと呼びかけていた。

   それだけに、ネット上では、あまりにも悪質な行為に対し、戸惑いの声が漏れている。

  • 一日署長の体験談も披露していた(2016年12月10日のブログから)
    一日署長の体験談も披露していた(2016年12月10日のブログから)

本人も自転車が好きだった

「署長さんから感謝状をいただきました」。

   埼玉県警の東入間署長の隣に立った吉澤容疑者は、警察官の制服に身を包み、一日署長を務めた感謝状を手にニッコリと微笑んでいる。

   これは、吉澤容疑者が2016年12月10日、自らのブログに投稿した写真だ。

   ブログでは、委嘱式に始まって、パレードなどに参加した様子の写真も投稿し、

「最近は自転車での交通事故が特に増えているそうです」

と自ら署員に聞き取りした結果も報告していた。

   自転車愛好者という吉澤容疑者は、「最近はあまり乗れていません」と残念がりながらも、「自転車は、左側通行、車道を走る。ヘルメット着用を心掛けて、ルール、マナーを守り快適に乗りたいですね」と呼びかけていた。

   吉澤容疑者は、14歳まで埼玉県三芳町に住んでおり、その縁からか、県警に引っ張りだこだった。

埼玉県警の一日交通部長にも「昇格」

   2011年9月には、秋の全国交通安全運動に合わせて、朝霧署から「交通安全親善大使」に委嘱された。「交通ルールの順守と正しい交通マナーの実践を訴える」と出発式で宣言し、朝霧市内をパレードして事故防止を呼びかけた。

   三芳町を管轄する東入間署では、12年4月も一日署長をしている。さらに、16年4月には、埼玉県警の一日交通部長にも「昇格」し、

「思いやりの心と譲り合いの気持ちを持って交通安全に努めましょう」

と県民に呼びかけていた。

   それが、今回は一転して、都内で酒気帯び運転をしたうえ、自転車の2人にケガをさせるひき逃げ事件を起こしてしまった。07年には、自らの弟が自転車に乗って車にはねられ死亡しており、なんとも皮肉なことだ。

   ツイッター上などでは、

「どうしてこうなった」「よく一日署長とかやってましたね。理解に苦しみます」「弟さん事故で亡くしてて、 一日署長やってこれはアカンやろ!!」

といった声が出ている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中