2018年 11月 16日 (金)

吉澤ひとみ逮捕...「元モー娘。」たちの明暗 炎上女王・辻希美が「一番充実」という皮肉

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者(33)の逮捕を受け、同グループのメンバーだった辻希美さん(30)に対する評価がネット上で急上昇している。

   吉澤容疑者の逮捕を受け、ネット上では吉澤容疑者が該当するモーニング娘。の4期生までの、卒業後の人生についての意見が噴出。そんな中、辻さんの人生の充実ぶりが注目を集めているのだ。

波乱が多いモー娘。の卒業生たち

   確かに、1~4期生までのその後を振り返ってみると、1期生の安倍なつみさん(37)は卒業直後の2004年12月、過去に発売していた書籍に掲載していた自作の詩に盗用疑惑が発生し、安倍さんは疑惑を認めて2ヶ月間にわたって芸能活動を自粛。その後、2007年10月には東京都内で自動車を運転中にオートバイと接触する事故を起こし、度重なるトラブルメーカーぶりでファンから非難を浴びた。

   吉澤容疑者と同じ4期生の加護亜依さん(30)は2006年2月、レストランで喫煙している姿を「フライデー」に掲載され、謹慎処分に。雑誌発売時点で加護さんは18歳だったため、未成年の喫煙問題として話題になった。翌年の2007年3月には当時交際していた男性との温泉旅行の際に喫煙していた姿が「週刊現代」に掲載され、雑誌発売時点で19歳ということで再び大問題に。所属事務所から解雇され、芸能活動休止に追い込まれた(2008年に復帰)。また、2011年9月には「自殺未遂騒動」を起こし、大々的に報道された(本人は2018年、精神安定剤を飲みすぎただけ、と東スポの連載で釈明している)。

   2期生の矢口真里さん(35)は2013年5月、自宅で不倫をしているところを当時の夫で俳優の中村昌也さん(32)に発見されたと「週刊女性」に報道され、全レギュラー番組を降板。その後、芸能活動休止を発表し、翌2014年に復帰した。

   ほかにも、3期生の後藤真希さん(32)については、本人の周辺で騒動や不幸が多いとの指摘が。2007年10月には後藤さんの弟が逮捕されたほか、父親は後藤さんがデビュー時点ですでに亡くなっており、また、2006年1月には母親が自宅で転落死している。

卒業生の中で一番の安定感を誇る辻希美さん

   もちろん、逮捕当日に吉澤さんと共演予定だった2期生・保田圭さん(37)など、スキャンダルとは縁のない人生を歩んでいるメンバーもいる。中でも芸能界での活躍度も含めて考えると、ネット上の指摘の通り、辻さんの安定ぶりが際立つ。

   辻さんは2004年8月に加護さんと共にモーニング娘。を卒業。2007年5月には俳優の杉浦太陽さん(37)と結婚し、同年11月には第1子を出産。2009年にはアメーバブログを開始したほか、オリジナルのベビー服ブランドを設立した。また、2010年12月には第2子を出産し、2013年には第3子が誕生。2018年6月には第4子を妊娠中であることを発表するなど順風満帆ぶりを遺憾なく発揮している。

   このため、ネット上では辻さんのブログが炎上することが多いことを指摘しつつも、

「色々言われる料理も子育てしながらであれはよくやってる」
「散々叩かれてた辻ちゃんがいちばんまともに人生送ってる」

と、辻さんを称賛する書き込みが次々と投稿されており、その評価は急上昇中だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中