2018年 9月 23日 (日)

手越祐也のハンドサインにファン絶叫 今度はジャニーズ側が「匂わせ」?

印刷

   NEWSの手越祐也さん(30)が、「ミュージックステーション」(2018年9月7日放送、テレビ朝日系)に出演した際、「出演時のハンドサインが意味深だった」とネットで話題になっている。

   この日の放送では通常の進行とは異なり、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(25)が楽曲を披露した直後に出演者がステージ上に集合。手越さんは両手の小指を「X」の形に重ね、ハンドサインを作りながらステージに登場したのだ。

  • きゃりーぱみゅぱみゅさん(2013年撮影)
    きゃりーぱみゅぱみゅさん(2013年撮影)

きゃりーも同じしぐさ

   実は、番組冒頭に登場したきゃりーさんも、パフォーマンスの最中に手越さんと同じのハンドサインを披露していた。このため、双方のファンから2人が同じハンドサインを行ったことに対しての反応が次々と上がることになった。

   2人の関係については、写真週刊誌「フライデー」(2014年10月24日号)が最初に報道。2人が手越さんの自宅マンションを出てタクシーに乗車して高級和食店に行き、そこで男性らと合流した上で食事会を行っていたとの内容だった。

   当時、きゃりーさんはロックバンド「SEKAI NO OWARI」ボーカルのFukaseさん(32)と交際中とされていたため、きゃりーさんが浮気をしたと注目を集めた。ただ、その後は手越さんときゃりーさんに関する報道はなく、双方のファンの間でも関心は薄れていった。

   しかし、今回、手越さんがきゃりーさんと同じハンドサインを行ったことで、2人が復縁したのではとする声が一部から噴出。番組中に2人がハンドサインをしていたシーンをキャプチャーして貼り合わせた検証画像がネットにアップされるなど波紋が広がっている。

過去にも思わせぶりな行為

   実は、手越さんについて「思わせぶりな行動をしていた」との指摘が上がるのは今回が初めてではない。2017年に放送された「テレ東音楽祭」に出演した際にも、やはり同様の指摘が上がっていたのだ。

   この時、手越さんは楽曲披露の最中に、エキストラの男性に抱きつくしぐさをみせる一幕があった。シーンは一瞬だったものの視聴者からは、そのしぐさが15年6月に「週刊文春」に掲載されたAKB48の柏木由紀さん(27)との密会報道の際に掲載されたスクープ写真のシチュエーションにそっくりだとの指摘が上がったのだ。

   翻って、今回のきゃりーさんと同じハンドサインをしていた手越さんだが、交際の事実があると仮定すれば、その思わせぶりな行為は「匂わせ」(交際の事実を暗に示す行為)と取れなくもない。

   ここ最近ではジャニーズ事務所の所属タレントとの交際が報じられた女性芸能人がファンから匂わせ行為を認定される事態が相次いでいるが、手越さんのこれらの行動は「逆匂わせ」といえる行動なのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中