2018年 11月 16日 (金)

ぎぼむす最終回VS安室引退特番 視聴率対決とダブルロス騒動の予感

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優の綾瀬はるかさん(33)が主演を務めるドラマ「義母と娘のブルース」(TBS系)の第9話が2018年9月11日夜に放送された。第9話の平均視聴率は番組最高の17.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)となるなど相変わらずの好評ぶりだ。

   その「ぎぼむす」も次週(18日)の放送で最終回。ネット上では早くもぎぼむす終了によって発生する喪失感である「ぎぼむすロス」に身構える動きが広がっているが、それに加えて一部のぎぼむすファンから、最終回が歌手の安室奈美恵さん(40)の引退記念特番(本人の引退は16日)と重なるのを嘆く声も上がっている。

  • 綾瀬はるかさん(2015年撮影)
    綾瀬はるかさん(2015年撮影)

放送時間のほとんどが重複

   18日のぎぼむすは22時~23時7分にかけて放送。一方の安室さんの特番である「これで見納め!安室奈美恵引退スペシャル!!~最後の1年と最後の1日に独占密着~」(日本テレビ系)は同日の21時~22時54分にかけて放送される(それぞれの放送局のウェブサイトから)。2時間番組の安室さんの特番と、拡大放送のぎぼむすの放送時間のほとんどが重なっている。

   このため、ネット上には両方の番組をリアルタイムで見たいとする視聴者の嘆きが殺到。ほかにも、「最終回は安室奈美恵とガチンコ勝負」「ぎぼむす最終回20%超え期待してたのに日テレで安室ちゃんの特番やるのか」と視聴率対決になることを予想する声もある。ちなみに、7月29日に放送され話題を呼んだ、安室さんが出演した「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の平均視聴率は21.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

   話題のドラマと平成の歌姫の引退記念特番の同時放送まであと6日。当日はぎぼむすロス&安室ロスの同時大量発生は確実だ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中