2018年 9月 20日 (木)

大坂なおみ「錦織さんが一番応援してくれた」 ただしメールの内容は「わからないことが...」

印刷

   テニスのグランドスラム、全米オープン女子シングルスで初優勝した大坂なおみ選手が2018年9月13日、横浜市内で帰国会見を開き、錦織圭選手から祝福のメッセージを受け取ったことを明かした。

   錦織選手も今大会でベスト4まで進出。どんな言葉をかけられたのか。

  • 自身も準決勝まで進んだ錦織圭
    自身も準決勝まで進んだ錦織圭

「錦織選手は男子テニス界でロールモデル」

   日本人選手として初めてのグランドスラム制覇となった大坂選手。「優勝した後でたくさんメールをもらった」といい、嬉しかったものは「一番は圭さん。錦織さん。一番応援してくれた。一番印象に残っています」と錦織選手の名前を出した。「彼は『おめでとう』と言ってくれました。私は『ありがとう』と返事しました」という。

   お互い英語が堪能だが、やり取りは「(日本語が)半分」。「圭さんはローマ字で送ってくるのでわからないことがあります。私は平仮名で返信しています」と、微笑ましい。

   快挙で日本国内でのテニス人気が上がることが予想される。大坂選手は「今年は最初からオーストラリアでいいプレーができ、それに続く大会でも結果を出せました」と振り返り、

「錦織選手と、男女そろってセミファイナルまで残ったのは初めてと聞きました。子どもたちに良い影響を与えることができると考えたことはああります。錦織選手は男子テニス界でロールモデルとなっています。私も、女子テニスでそうなれたらいいなと思います」

と尊敬の念を表した。

   日本中が熱狂した大坂選手のプレー。日本のファンに向けて「こんにちは。お寿司はすごく美味しい。いつもありがとうございます」と、日本語でメッセージを送っていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中