2018年 9月 26日 (水)

「タッキー時代を動かしちゃいなよ」 弟分・赤西仁のエールは現実になるか

印刷

   「タッキー時代を動かしちゃいなよ」――。元「KAT-TUN」の赤西仁さん(34)は以前、ツイッターで引退発表前の滝沢秀明さん(36)にそう呼びかけていた。

   活動休止中だった滝沢さんと今井翼さん(36)のユニット「タッキー&翼」は2018年9月13日、CDデビュー16周年の10日をもって解散したとジャニーズ事務所の公式サイトで発表。赤西さんは再び滝沢さんの名前を叫んだ。

  • ジャニーズ事務所(写真は2016年撮影)
    ジャニーズ事務所(写真は2016年撮影)

「タッキーーーーーーー!!」

   ジャニーズ事務所の公式発表によると、滝沢さんは2018年いっぱいで芸能界を引退し、事務所でジャニーズJr.の育成やプロデュース業に専念する。3月にメニエール病を再発した今井さんは事務所を退所し、治療に専念する。

   滝沢さんの引退発表に反応したか、元「KAT-TUN」の赤西仁さん(34)は2018年9月13日朝、ツイッターで「タッキーーーーーーー!!」と投稿した。

   「仁くん......寂しいね」「仁くんがお兄ちゃんのようにタッキーを慕っているのが微笑ましくて大好きでした」「ショックだよね...仁くんタッキー大好きだったもんね...」といった声が、ツイートには続々と寄せられている。

   赤西さんは2014年にジャニーズを退所しているが、先輩である滝沢さんを「兄貴分」と慕ったことが過去にもスポーツ紙などで報じられている。そしてSNSで滝沢さんの名前を「叫んだ」のは、これが初めてではない。

   滝沢さんが16年7月14日夜放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演した際、赤西さんは番組のオンエア中、ツイッターで

「タッキーーーー!!!」

と投稿していた。翌15日の夕には、

「タッキー時代を動かしちゃいなよ」

とツイート。ジャニーズの所属タレントはよく「○○ちゃいなよ」とジャニー喜多川社長のモノマネをするため、リプライ(返信)欄には「やっちゃいなよ!」「ユーもやっちゃいなYO!!!」との声が飛び交っていた。

「本当に時代動いてる...」と赤西さんファン

   滝沢さんは9月13日、マスコミ各社あてのファクスで「自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぐ」と説明した。「週刊文春」(9月6日号)の「ジャニーズ喜多川社長が滝沢秀明を後継指名」報道もあり、ジャニーズ「イズム」を担う人材と期待される存在だ。

   ジャニーズと滝沢さんの今後に注目するファンからは、赤西さんの過去ツイートを引用する形で、

「仁くんが言ってた『タッキー時代を動かしちゃいなよ』が本当になるときがきた」
「本当に時代動いてる...平成終わるね仁くん...」
「タッキー時代動かすらしいよ 仁くん。なんか楽しみやね」

といった声が続々とあがることに。つぶやき自体は2年前だが、内容が内容だけに、改めてネット上で注目を集めているのだ。

   ジャニー氏も13日、事務所の公式サイトで「社長メッセージ」と題するコメントを発表。滝沢さんがジャニー氏の意思を継ぐとしたことに、

「今般、滝沢秀明がタレントとしての経験と知識を生かし、『ジャニーズJrたちの育成で、ジャニーさんを手伝いたい。』と言ってくれた時、私は驚きと共に嬉しくて涙がこぼれそうでした。このような決断をしてくれた滝沢には心より感謝しています」

と感謝の思いをつづった。

「私の頼もしい後継者達が今後も切磋琢磨して皆様が求めるエンターテイメントをお届けする為に頑張ってくれることに期待しています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中