2018年 9月 18日 (火)

タキツバ解散もSMAPもすばるも... ジャニーズ「特ダネ」連発のサイト

印刷

   2018年9月13日未明、スポーツ各紙などが一斉に報じた「タッキー&翼」の解散発表。衝撃的なニュースに驚きの声が広がるウラで、熱心なジャニーズファンの一部からは「またか...」といった反応も漏れていた。

   いったい、何が「また」なのか。実は、SMAP解散騒動の時と同じく、あるニュースサイトが事務所の発表内容を事前にすっぱ抜いていたのだ。過激な芸能ネタで知られる「サイゾーウーマン」の仕業である。

  • ジャニーズ「特ダネ」連発のサイトとは!?
    ジャニーズ「特ダネ」連発のサイトとは!?

8時間前に「まもなく解散発表」

   ユニットの解散を受けて、滝沢秀明さん(36)は18年末で芸能活動を引退。今後はプロデュース業に専念するという。メニエール病のため活動を休止している今井翼さん(36)は事務所を退所し、療養に努める意向だ。

   こうしたジャニーズ事務所の発表内容は、13日午前2時ちょうどにスポーツ各紙(ウェブ版)が横並びで報じた。しかし、それに先んじること約8時間前。サイゾーウーマンは12日17時30分過ぎの段階で、

「タッキー&翼、まもなく解散発表――滝沢秀明は『芸能界引退』? 今井翼は『退所』?」

と題した記事を配信していたのだ。

   この記事では、解散後の滝沢さんについて、「そう遠くない将来に、芸能活動から引退する意向」だと説明。レコード会社関係者の話として、「裏方に専念することが決定している」とも書いていた。

   今井さんについても、同じ関係者の話で「ジャニーズ事務所を退所します」と伝えている。まるで、事務所の発表内容を事前に知っていたかのように、2人の動きを的中させていたのだ。

   そのため、約8時間後の一斉報道を受けて、ツイッターやネット掲示板には、

「昼間読んだサイゾーの記事が100%正確だった」
「タッキー&翼が解散していたのも驚きなんだけど、なによりこれを一番に報じたのがサイゾーだということにもっと驚いた」
「発表される瞬間ちょうどサイゾーウーマンの記事を読んでいた(笑)」

との声が相次いで寄せられた。

SMAP解散、渋谷すばる脱退でも...

   さらに、一部のジャニーズファンからは「サイゾー?またサイゾー?」「サイゾーがまた先行したんだ」「またサイゾーが当てちゃった」と驚きを露わにする声も漏れた。

   実は、16年8月14日未明のSMAP解散発表時にも、サイゾーウーマンは13日夜の段階で、「SMAP、明日14日に『解散』発表! 歴史に幕を下ろす」と題したスクープ記事を配信していたのだ。

   また18年6月26日夕には、未成年女性との飲酒報道で活動を休止していた「NEWS」小山慶一郎さんについて、「きょう26日に『復帰発表』!」と報道。実際、この日の深夜に小山さんの活動再開が発表された。

   そのほか、サイゾーウーマンではないが、18年4月には系列メディアの「日刊サイゾー」が、「関ジャニ∞」渋谷すばるさんの脱退会見が開催されることをスクープ。脱退自体はフライデーが事前に報じていたが、これもファンの間で大きな注目を集めた。

   このように、ジャニーズメンバーの解散・脱退などに関わる「重大発表」を、次々とすっぱ抜いてきたサイゾー。それだけにネット上には、今回のタッキー&翼に関する報道を受けて、

「サイゾーってなんなん?怖い」
「なぜサイゾーは解散のニュースだけはいち早くスクープできるの...」

と畏怖するファンの姿もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中