2018年 9月 25日 (火)

吉澤ひとみ、衝撃ひき逃げ映像で「ウソ」明白に 小倉智昭「100%言い訳できない」

印刷

   酒気帯び運転やひき逃げの容疑で警視庁に逮捕された元「モーニング娘。」の吉澤ひとみ容疑者(33)のひき逃げの映像が公開され、ツイッターなどインターネット上で「これはひどい」「こりゃ言い訳できん」との声が上がっている。

   報道によると、吉澤容疑者は警視庁の調べに「駐車車両があり、止まれなかった」と説明したというが、映像を見る限り駐車車両などは見当たらない。

  • 吉澤ひとみ容疑者(写真は2014年12月撮影)
    吉澤ひとみ容疑者(写真は2014年12月撮影)

信号が赤になってから約6秒後...

   吉澤容疑者のひき逃げをとらえた映像は、写真週刊誌「FRIDAY」がウェブ版で配信したものだ。2018年9月14日朝のワイドショーでは、専門家がこの映像をもとに吉澤容疑者の行動を分析するなどした。

   14日放送の「とくダネ!」によると、吉澤容疑者の車は、車道側の信号が赤になってから約6秒後、横断歩道に突っ込んできて、自転車に乗っていた女性の体に激突した。女性は宙を一回転し、縁石まで跳ね飛ばされた。隣を歩いていた男性も巻き込まれ、女性の下敷きになるような形で倒れ込んだ。

   車はそこで停まることなく、猛スピードで走り去って行った。映像では、その先で停車した車が信号待ちをしているような場面もあったが、吉澤容疑者が車から降りてくることはなかった。

   FRIDAYウェブ版や、朝のワイドショーで映像を確認したネットユーザーからは、改めて浮き彫りになった事故の悪質性に、「これはひどい」「こりゃ言い訳できん」「言い訳きかないレベルでやばい」「非常に悪質」との声が、ツイッターやインターネット掲示板に相次いだ。

   さらには、吉澤容疑者の供述内容に対する疑問の声も少なくない。

   これまでの報道では、吉澤容疑者は事故の15分後、自ら110番通報し、警察の調べには「駐車車両があり、止まれなかった。逃げるつもりはなかった」と説明したとされるが、今回の映像を見る限り、車の進行方向に停車している車は見当たらない。事故直後に車から降りようと思えば降りられたはずだと、ツイッターで以下のような指摘が相次いでいるのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中