2018年 9月 19日 (水)

キズナアイ、「一部の人傷つけた」と動画投稿中止 台湾の国旗掲示が関係か

印刷

   美少女バーチャルユーチューバー「キズナアイ」が、「一部の人を傷つけた」としてライブ配信の動画アーカイブを中止にしたことを、公式ツイッターで明らかにした。

   どんな内容についてかは触れなかったが、台湾の国旗を載せて中国人から不満が出ていたためでは、との憶測が流れている。

  • キズナアイが異例のツイート
    キズナアイが異例のツイート
  • サムネイル画像には、中国と台湾の国旗が
    サムネイル画像には、中国と台湾の国旗が

「私の行動で悲しむ人がいることがイヤ」

   キズナアイは、アニメの美少女キャラとして2016年に登場し、ゲームの実況などをするユーチューブ上の番組「A.I.Channel」を運営するなどしている。番組の登録者数は、18年9月14日までに200万人を突破し、英語や韓国語の字幕も載せて海外でも人気が出ている。

   9月13日夜は、この夏に海外で行ったイベントを振り返り、視聴者へのクイズでプレゼントも企画する内容でライブ配信した。

   配信した動画については、番組でアーカイブされることになっている。ところが、キズナアイの公式ツイッターは14日、アーカイブを中止すると発表した。

「昨日、私が発信したLIVE配信の情報で、一部の人間のみなさんを傷つけてしまいました。 理由は何であれ、私の行動で悲しむ人がいることがイヤなので、配信アーカイブは控え、関連のツイートは削除しました」

   とはいえ、ライブを楽しんでもらったことには感謝を示し、「みんなへのありがとうは消えずに私の胸にあります。いつも、本当に。ありがとう!」とつづっている。

   ツイッター上では、「アイちゃん気にしないでね応援してるよ」などと励ましの声が出る一方で、ライブのある内容が問題視されたためではないかとの見方が広がっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中