2019年 3月 23日 (土)

キプチョゲ、マラソン世界新2時間1分台突入

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ベルリンマラソンが2018年9月16日行われ、エリウド・キプチョゲ(ケニア)が2時間1分39秒で世界新を記録した。

   これまでの世界記録2時間2分57秒を1分以上も上回る快記録だった。外電などが伝えた。

   キプチョゲは、16年リオデジャネイロ五輪の金メダリスト。日本勢では中村匠吾(富士通)が4位に入り、2時間8分16秒の自己ベストだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中