2019年 11月 22日 (金)

トランプ大統領、中国に過去最大規模の追加関税

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   米国のドナルド・トランプ大統領は2018年9月17日(現地時間)、約2000億ドル(日本円にして約22兆円)相当の中国からの輸入品に追加関税をかけると発表した。

   24日付で発動し、税率10パーセントでスタートするが、中国が年末までに政策変更に応じない場合、25パーセントに引き上げる。また、また、トランプ大統領は、中国が報復措置に出た場合、約2670億ドル相当を対象とする制裁関税の手続きに入るとの声明も出している。

   対象となるのは鞄や米、繊維など6000品目近くで、過去最大規模となる。一方、スマートウォッチやベビーチェアなどは除外されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中