2019年 3月 23日 (土)

伊方原発3号機、再稼働へ 高裁決定うけ四国電力

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   四国電力は2018年9月25日、伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)を10月27日に再稼働(原子炉起動)させると発表した。広島高裁が9月25日、運転差し止め仮処分の取り消しを決定したことをうけた措置。

   工程表によると、10月30日に送電を開始、11月28日には定期検査を完了し、通常運転を再開する見通しだ。

   伊方原発3号機をめぐっては、広島高裁が17年12月、熊本県の阿蘇カルデラ噴火のリスクを受けて運転差し止めの仮処分を命じていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中