2020年 10月 1日 (木)

杉田水脈氏トークライブ、突如延期 「諸般の事情により」との主催・産経に聞くと...

あのやずやの『にんにくしじみ』が半額に!?

   自民党の杉田水脈衆院議員(51)が出演予定だったトークライブが、「諸般の事情」により延期となった。主催の産経新聞社が、イベント告知用の特設ページ上で2018年9月27日までに発表した。

   杉田氏をめぐっては、自身の「生産性」寄稿に端を発した問題で、雑誌「新潮45」の休刊が発表されたばかり。今回のイベント延期は、こうした動きと関連があるのだろうか。J-CASTニュースが、産経広報部を取材すると...。

  • 杉田水脈衆院議員(9月20日、自民党総裁選で)
    杉田水脈衆院議員(9月20日、自民党総裁選で)
  • 杉田水脈衆院議員(9月20日、自民党総裁選で)

杉田氏は「多彩な言論活動で注目を集める」

   延期されたイベントは、東京都内で10月12日夜に予定されていた「上田博和氏×杉田水脈氏トークライブ」。100人限定で、参加費は2500円(前売2000円)。問い合わせ先は、月刊誌「正論」などを手掛ける正論調査室だった。

   9月21日に配信された告知リリースでは、講演のテーマについて、

「財政破綻した北海道夕張市の支援に取り組む上田氏と多彩な言論活動で注目を集める自民党衆議院議員の杉田氏が、未来の地方自治の可能性と問題点について語ります」

と説明していた。

   こうしたイベントが、開催の告知リリースから1週間と経たないうちに、延期になることが発表された。主催側が27日までに告知ページ上で、

「本イベントは諸般の事情により延期となりました。すでにお申込みがお済みの方には個別にご連絡いたします。 詳細が決まり次第、改めてこちらでお知らせいたします。関係者各位の皆様には、ご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」

と伝えたのだ。あわせて、配信した告知リリースも削除している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中