2018年 10月 21日 (日)

ゴミ捨て戒めていたバス釣りプロ、タバコ「ポイ捨て」 釣り糸メーカーが確認し動画削除

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   ブラックバス釣りのプロが出演動画でボートからタバコをポイ捨てしていたように見えると、ネット上で騒ぎになっている。

   動画をアップした大手釣り糸メーカーは、J-CASTニュースの取材に対し、本人から「ポイ捨て」を聞いたうえで、動画を削除したことを明らかにした。

  • 白いものを手から離す田辺哲男プロ(シーガーのユーチューブ動画から)
    白いものを手から離す田辺哲男プロ(シーガーのユーチューブ動画から)

釣り雑誌などでは、マナー向上を呼びかけていたが...

   「おー、おー。デカい、デカい、デカい!」。一緒に乗船した別のプロが、ブラックバスをヒットさせ、興奮ぎみにこう叫ぶ。その後ろで、バス釣り界の重鎮としてメディア露出も多い田辺哲男(のりお)プロ(60)が、疑似針のルアーを手元にたぐり寄せ、腰を曲げて釣り竿を下に置く。

   その瞬間だった。右手を振り払うように、タバコのような白いものを手から離し、それは湖面に落ちた。

   この動画は、「シーガー」シリーズの釣り糸で知られるクレハ合繊が2018年9月19日にユーチューブ上にアップした。田辺プロら4人が2チームに分かれて、奈良県内の津風呂湖でバス釣りの腕を競ったものだ。

   ところが、田辺プロがタバコをポイ捨てしているように見えると、翌20日ごろからツイッター上で指摘があり、釣りファンらの間で騒ぎになった。

   田辺プロは、釣り雑誌などでゴミのポイ捨てなどを厳しく戒め、マナーの向上を呼びかける発言をしていた。それだけに、「もし本当なら残念だ」「バス釣りやってる人はマナーが悪いって思われちゃうな」「きちんと謝罪なり弁明なりお願いします」といった書き込みが相次いでいる。

「今後は、注意や指導を徹底させていきたい」

   田辺哲男プロの行為について、クレハ合繊は10月1日、J-CASTニュースの取材に対し、シーガー営業部の担当者がこう説明した。

「本人から返答があり、実際にタバコがポイ捨てされていたと確認しました。ポイ捨ては、やってはいけない行為ですので、よろしくないことだったと理解しています。今後は、ゴミの取り扱いなどについて、注意や指導を徹底させていきたいと思っています」

   バス釣りには、カメラマンも同行したが、はっきりと気づかなかったという。田辺プロが過去にもポイ捨てをしていたかについては、分からないとしている。

   今回のことは、9月21日に動画の視聴者から指摘を受け、田辺プロに確認したうえで、この日のうちに削除したことを明らかにした。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中