2018年 12月 11日 (火)

「『マスオ(さん)状態』は事実と異なる」今井絵理子議員、橋本元市議と交際認めつつ反論

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   自民党の今井絵理子・参議院議員(35)が2018年10月3日、ブログを更新し、元神戸市議の橋本健氏との交際を宣言。併せて、「週刊新潮」10月11日号に掲載された記事の内容に反論した。

   同誌は昨年、今井議員と、当時既婚者だった橋本氏が不倫状態にあると報道。今回の記事はその続報として、2人が現在も交際中で、橋本氏は今井議員の東京の自宅に居住していると報じている。

  • 参議院議員・今井絵理子氏(2018年9月20日撮影)
    参議院議員・今井絵理子氏(2018年9月20日撮影)

今井議員「お付き合いさせていただいております」

   更新されたブログで今井議員は、「現在、私今井絵理子は元神戸市会議員の橋本健さんとお付き合いさせていただいております」と報告。その上で、

「昨年末に橋本さんの離婚が成立をしたとのご報告や、事件についての説明と謝罪など、年明けから連絡を取りあっておりました。交際については様々なご批判等あるかと思いますが、それらは全て覚悟しております」

と、世論の反発を覚悟した上での交際であることを明かしている。

今井議員「『マスオ状態』は事実と異なる」

   併せて、今井議員は週刊新潮に対して5つの点を挙げて反論。中でも目を引くのが3番目に挙げている、「橋本さんが『マスオ状態である』という書かれ方をしておりますがこれも事実とは異なります」というものだ。

   「マスオ(さん)状態」という表現は、国民的アニメ「サザエさん」に登場するマスオさんになぞらえた表現で、「妻の親と同居する夫」という意味で用いられる。同誌は、今井氏の自宅に橋本氏が何度も出入りする様子、及び、今井議員の自宅には今井議員の母親も併せて住んでいることを報道。「誰が見ても、これはもう、一つの家族の図」と評している。

   これに対し、今井議員は「彼は、神戸市内の歯科医院で診療をしており、東京の私の家で生活をしている事実はありません」と反論している。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中