2019年 12月 8日 (日)

トランプ大統領 NYタイムズ「不適切相続」報道を否定

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   ドナルド・トランプ米大統領が両親の巨額脱税を手伝っていたという2018年10月2日(現地時間)の米紙ニューヨーク・タイムズの報道について、米ホワイトハウスは報道を否定する声明を発表した。外電が伝えた。

   ニューヨーク・タイムズによると、ペーパー会社を設立し、両親所有の不動産の価値を低く見せかけたほか、両親から資産を贈与された際、4億1300万ドル(約470億円)を不適切に受け取ったとする報道を出した。

   これに対し、米ホワイトハウスは2日夜、「内国歳入庁(日本の国税庁に相当)が何年も前にこれらの資金の流れを調査し、承認している」と声明を発表した。

   また、顧問弁護士のチャールズ・ハーダー氏も「タイムズ紙の主張は真実と異なり、その元となっている事実関係は非常に不正確だ」と報道内容を否定した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中