2019年 4月 22日 (月)

大阪桐蔭、国体で優勝 昨年秋から8冠達成

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   大阪桐蔭(大阪)は、福井で開催された第73回国民体育大会高校野球(硬式の部)において、2回戦で済美(愛媛)と対戦、5対3で勝利した。

   今年は台風24号の影響により決勝と準決勝が行われず、大阪桐蔭、近江(滋賀)、浦和学院(埼玉)、金足農(秋田)の4校が優勝となった。

   大阪桐蔭は今年の夏の甲子園で優勝、史上初となる2度目の春夏連覇を果たした。昨年秋の新チーム結成から、春夏甲子園、大阪大会3回(秋・春・夏)、近畿大会2回(秋と春)、今回の国体で計8大会で優勝している。公式戦では41勝1敗と驚異的な記録を残した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中