2018年 12月 16日 (日)

阿部サダヲ、「あさイチ」の芸名トークで困惑 「阿部定事件」NHKじゃ話せない?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の阿部サダヲさん(48)が、2018年10月5日放送のNHK「あさイチ」のプレミアムトークにゲスト出演した際に芸名の由来を聞かれ、説明に困る一幕があった。

   これをきっかけに、ツイッターでは「阿部定」が一時トレンド入りした。

  • 番組公式サイトより
    番組公式サイトより

「愛情の深い人です。愛がいっぱい詰まった方です」

   トークの中で芸名の由来の話題になり、阿部さんは

「これ、言っていいものなんですか?阿部......名前の由来っていうのは?大丈夫ですか?」

と慎重に発言。司会の博多華丸・大吉さんのコンビは「どうぞ」と続けるも、さらに「阿部定さんって、知ってますか」と場の空気を測るように話す。相槌を打つ華丸さんと大吉さんは由来を知っているようだが、総合司会の近江友里恵アナはその空気に入り込めていない様子。

「阿部定をもじった名前ということで、阿部サダヲって。若い方は知らない人は知らないと思いますけど」

と阿部さんが続けるが、それでも困惑気味の近江アナに、大吉さんが「説明が難しいから、パソコンで」とフォロー。近江アナも「わかりました!何らかの出来事が......」と答え、さらに阿部さんが「愛情の深い人です。愛がいっぱい詰まった方です」と締めくくった。

これもジェネレーションギャップ?

   阿部さんの芸名の由来「阿部定」は、1936年に愛人の男性を殺害しその局部を切り取った「阿部定事件」を起こした女性。事件は猟奇的犯罪として大いに世間を騒がせ、たびたび事件をモチーフにした映画が制作されるなど今も語り草になっている。

   とはいえ、事件の詳細が詳細なだけに阿部さんも大吉さんも朝から地上波のテレビでは詳しく話せなかったようだ。ツイッターには、

「朝から阿部定事件は説明できない」
「『愛の深い方』と表現なさる奥ゆかしさ」

と、阿部さんや大吉さんの機転をほめる感想が相次いだ。

   また阿部さん・大吉さん・華丸さんの3人が1970年度生まれの同学年なのに対し、1988年生まれの近江アナが阿部定事件を知らなったことについても、

「近江アナ知らないの?」
「若い世代は知らないよね」
「検索した近江アナの反応が見たい。」

といった書き込みが見られ、ジェネレーションギャップを感じる視聴者が多かったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中