2019年 9月 21日 (土)

キャットフード缶詰に「金属部品」入ってた! ツイッターで告発、メーカーがミス認め謝罪

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   キャットフードの缶詰に「金属の棒」が混入していたと、ネコの飼い主がツイッターで告発し、どうなっているのかとネット上で関心を集めている。

   販売元のペットライン(岐阜県)は、J-CASTニュースの取材に対し、製造過程で誤って入ってしまったことを認め、飼い主に謝罪したことを明らかにした。

  • 缶詰に混入していた金属製ガイド(写真は、鹿島釣り日記(@xxxprius_tsuri)さん提供)
    缶詰に混入していた金属製ガイド(写真は、鹿島釣り日記(@xxxprius_tsuri)さん提供)

「こんなの間違って食べちゃったら死ぬ」

   「注意!うちの猫ちゃんにご飯を食べさせていたら缶詰から金属の棒が」。アップされた写真では、魚肉が入った缶詰から金属の破片のようなものをはしで取り出す様子が撮られていた。

   茨城県鹿嶋市在住の飼い主「鹿島釣り日記」さんは2018年9月26日、地元のホームセンターで639円で買ったキャットフード「キャネット『魚正』 まぐろと白身魚」3缶パックでこんなトラブルに巻き込まれたと明かした。

   すぐに気付いて飼い猫に吐き出させたというが、「こんなのもう異物って言うか、機械の部品だよ。こんなの間違って食べちゃったら死ぬまであると思う」と訴えている。

   この投稿は、ほかの飼い主らの間で反響を呼び、10月5日昼過ぎ現在で、2万件ほどもリツイートされている。

   「鹿島釣り日記」さんのツイートによると、すぐにペットラインに連絡するが、対応が遅く、10月1日になって、依頼された宅配業者が自宅に来た。しかし、開封されていることを理由に缶詰を引き取らなかったという。翌2日にやっとペットラインのお客様相談室担当者が来て、缶詰を引き取ったうえ、製造工場のあるタイに送って3週間後に結果を報告すると説明した。

   J-CASTニュースでは、4日にペットラインに取材したが、この日のうちに回答は得られなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中