2019年 11月 12日 (火)

「『お前の彼氏いいか?』って言われて...」 丸山桂里奈が先輩から受けた「略奪愛」

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈さん(35)は2018年10月7日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に出演、自らの「略奪愛」を巡る驚きの過去を明らかにした。

   スタジオを騒然とさせた、丸山さんの過去とは――?

  • 丸山桂里奈さんが出演した「サンデー・ジャポン」
    丸山桂里奈さんが出演した「サンデー・ジャポン」

「スポーツの上下関係って大事だなって思って譲っちゃいました」

   番組では、元SPEED・今井絵理子参院議員(35)が、10月3日に更新したブログで、元神戸市議の橋本健氏(38)との交際を宣言したことに言及。ブログ更新に先立って、週刊新潮(10月11日号、3日発売)が、沖縄県知事選(9月30日投開票)終盤の連休中に橋本氏と、自身の「バースデーパーティー」を行っていたと報じていた。2人は17年7月に不倫関係を報じられ、12月に橋本氏は離婚した。

   この話題を受けて、番組MCの爆笑問題・田中裕二さんは出演者の丸山さんに「丸山さんは略奪愛されたことありますか」と質問。丸山さんが、「サッカーの先輩に『お前の彼氏いいか?』って言われて...」と話し始めると、すかさず爆笑問題・太田光さんは「(略奪した先輩は)澤穂希?!」と突っ込んだが、丸山さんは「違います」と笑って否定しながら顛末を明かした。

「しょうがないじゃないですか。上下関係があるので。やっぱスポーツの上下関係って大事だなって思って譲っちゃいました。だって上下関係ですから」

   「上下関係だから」と言う理由で彼氏を先輩に譲ってしまったという丸山さんに、スタジオは「え~」と驚きを隠せない様子。太田さんは、「男の方もすごいよね」とコメントした。

   今井氏は、ブログで「略奪愛」と「バースデーパーティーの開催」報道を否定。今井氏と橋本氏の間には「不倫も不法行為もありません」としたうえで、「橋本さんからは、夫婦関係が破たんしており離婚調停中であると聞いてましたし、別居に至ったのも夫婦間のある出来事が原因であり、私とは全く関係のないことでした」と主張している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中