2019年 1月 22日 (火)

アンチは「スルー」?「もっとやれ」? ZOZO前澤氏がツイッターで募集、「10万票」の行方は...?

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOの前澤友作社長(42)が、自らに批判的な書き込みをする、いわゆる「アンチ」に反応すべきかをツイッターで投票してもらったところ、10万票以上が集まった。

   最終結果は近く出る見通しだが、「スルー」派と「反応」派では、どちらが多かったのだろうか。

  • 投票での「スルー派」の結果は?
    投票での「スルー派」の結果は?

「反応しちゃう俺はもっとPOISON!」とつぶやいたが...

「自分で買ったヴァイオリンを自分で弾いただけで批判される」
「月行った時にロケット爆発しちゃえばいいのにとか言う」

   前澤友作氏は2018年10月6日、こうしたアンチの書き込みがあるとして、反町隆史さん(44)の曲の歌詞をもじって「POISON!」とツイートした。さらに、「なんやかんや反応しちゃう俺はもっとPOISON!」と自嘲気味に付け加えた。

   これまで、前澤氏と女優の剛力彩芽さん(26)が2人の交際をツイッターやインスタグラムで報告するたびに、ネット上でそれを揶揄する声が起き、前澤氏はこれに対し、「好きにさせて」などとアンチに反論するなどしていた。

   そして、ここに来て、前澤氏が打ち出す様々な事業についても、ネット上で同様の反応が起きている。6日のツイートは、そのことについて触れるとともに、アンチをスルーできない前澤氏自身にも自問自答するような形になった。

   前澤氏は6日、「言うわ」とツイッター上で意味深な発言をした後、次のように続けた。

「批判したい奴も嘲笑いたい奴もどうぞどうぞ。そんなの屁でもないわ。何言われようが、昔からギリギリの中で自分確立してきて今があるから。お前らがSNSやテレビの中で人のこと馬鹿にしてこそこそ笑ってる間に、俺は進むわ。月へも行くわ。だから、いつまでもそうやって笑ってればいいよ」

「スルー派」は、35%にとどまる

   さらに、「品なんかないけど、夢はあるわ」と説明した後、「ついでに聞くわ。笑」として、アンチへの反応の是非をツイッターで質問した。

「1. 前澤さん、あんた一部上場企業の社長で、いい大人なんだから、アンチはスルーしようよ。反応したら負け。 2. 前澤さん、あんた一部上場企業の社長だけど、言いたいことも言えないこんな世の中じゃPOISON、だからもっともっとやれー。 どっち??」

   それぞれを「スルー派」「POISON派」と名付け、10月7日夜まで投票を募っている。投票すれば、どちらが優勢か分かるようになっており、18時現在では、11万票余のうち、前者が35%、後者が65%だった。

   ただ、前澤氏は、アンチに対して怒っていないと明かし、7日になって、「こっちにおいでって思う。抱きしめてあげるから。家族になろうよって」と呼びかけた。

「そういう人がSNSでも居場所を失って、ついには犯罪犯したりすることあるじゃない。そんなニュース見るたびに、もっと俺にできることあったのかも、って思う。気づいてあげられるのって、家族とか友人とか身近な人はもちろんだけど、こうやってたくさんコメントやリプもらう有名人でもあるわけで」

   前澤氏のアンチへの反応について、「嫉妬、妬みとか醜いですね」「過剰反応してる人って負け犬の遠吠えだよね?」と経営者らから同情の声は出ている。しかし、投票結果とは裏腹に過剰反応を戒める向きは多く、「目立ちたいのも分かるけど前面に出過ぎじゃないの」「なんでこんなにネットの評価が気になるのか」「大人の態度でいる方が素敵だと思います」といった書き込みが相次いでいる。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中