2018年 10月 21日 (日)

甲子園に「監督募集中 自薦他薦は問いません」 阪神ファン悲しみの応援ボード

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   プロ野球・阪神タイガースのファンが本拠地の甲子園で「監督募集中」のボードを掲げた写真がツイッターに投稿され、話題になっている。

   満員の応援席で、ファンが黄色いボードを高々と掲げている。そこには、黒字で大きく先のフレーズが書かれ、「自薦他薦は問いません」と付け加えられていた。

  • 阪神の本拠地・甲子園球場
    阪神の本拠地・甲子園球場
  • 阪神応援席に掲げられたボード(写真は、味噌煮込み(@Misonicomi)さん提供)
    阪神応援席に掲げられたボード(写真は、味噌煮込み(@Misonicomi)さん提供)

本庶氏へのSOSも

   これは、阪神ファンの1人「味噌煮込み」さんが2018年10月9日に投稿した写真だ。

   阪神はこの日、宿敵の巨人に4-9で敗れ、甲子園で今季39敗と球団ワーストを記録した。前日に最下位も確定して、野村克也氏が監督だった01年以来となる今季80敗にあと1つと迫っている。

   「見ての通り、力の差っていうのは、特に打力はありますね」。スポーツ紙各紙によると、金本知憲監督(50)は、試合後にこう言って完敗を認めた。

   金本氏が球場にいるとみられる中での「監督募集中」のボードは、こんな不甲斐ない状況にファンがキレたようだ。

   投稿写真を見ると、さらに刺激的な別のボードもファンが掲げていた。阪神ファンで知られる本庶佑京大特別教授のノーベル医学生理学賞受賞の写真を貼り付け、こんな言葉を連ねたのだ。

「突然ですが阪神に効くオプジーボ開発して下さい 虎ステージ4です」

   オプジーボとは、本庶教授の研究から開発されたがん治療薬で、ステージ4は、がんが転移した状態を指す。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中