2019年 6月 17日 (月)

有働アナが民放で「ドラマ受け」のち謝罪 NHK出身者の「死角」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   有働由美子アナウンサーが、「あさイチ」(NHK放送)担当時代に披露していた「ドラマ受け」トークを民放で披露して、ネットを沸かせた。

   だが、NHKの朝ドラとは違い、民放ドラマは必ずしも全国で放送されるわけではないし、放送されるにしても時間帯や曜日が異なることがある。「ドラマ受け」時点では該当のドラマが放送されていない地域があったため、有働アナはほどなく反省を口にした。

  • 有働由美子アナウンサー(写真は2012年撮影)
    有働由美子アナウンサー(写真は2012年撮影)

ガッキー主演新ドラのネタ交え挨拶

   2018年10月10日夜放送のニュース番組「news zero」(日本テレビ系)は、有働アナのこんな挨拶で始まった。

「こんばんは。ドラマを受けたら怒られるかもしれないんですけど、やっぱ本音で社長にも言いたいですよね。(news)zeroも本音でニュースに向き合ってまいりたいと思います」

   これは同系列局で直前に放送されていた新ドラマ「獣になれない私たち」の設定を受けての挨拶だ。主演の新垣結衣さん演じるOL・深海晶は人が良く、仕事ができるゆえに、社長から次々と仕事を振られてしまう。

   こうした直前のドラマのネタを交えたトークは、有働アナがたびたび「あさイチ」で披露してきたものであり、「懐かしい」「おもしろい」とツイッターでは好評だった。ドラマの公式ツイッターも「いま、有働さんが、ドラマ受けをしてくれた!ありがとうございます 感激です!!」と喜んでいた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中