2018年 12月 14日 (金)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

「勝手にやってよ」川崎麻世&カイヤ離婚訴訟 和田アキ子呆れ...「樹木希林さんと全然違う」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   俳優・川崎麻世さん(55)が妻でタレントのカイヤさん(56)に離婚訴訟を起こしている騒動で、和田アキ子さん(68)がラジオで「勝手にやってよ...」と呆れたようにコメントした。

   夫妻は約18年別居生活を続けている。麻世さんは離婚調停での解決を目指したものの折り合わず、泥沼化の様相を呈している。

  • 和田アキ子さん
    和田アキ子さん

「『もうええやん!』っていう感じ」

   麻世さんは2018年10月10日のブログで、「話し合いや、離婚調停での解決を目指しましたが、相手方の出席が無く、今回このように裁判を起こす次第となりました」として、離婚訴訟を申し立てたと公表。12日には「弁護士に全て一任している為、大変申し訳御座いませんが、現在私からお話することは出来ません」として、多くを語っていない。

   カイヤさんは11日のブログで、「ナイーブな家族問題も絡んで降り子供達も体調に変調を来たしております」(原文ママ)と、家族にも影響が出ていることを明かした。夫妻は1990年に結婚し、不倫問題を経て2000年ごろから別居している。

   こうした夫妻の騒動について、和田アキ子さんは13日のラジオ「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)で、開口一番、

「う~ん。何だかこの川崎麻世さんとカイヤさんは、『もうええやん!』っていう感じだけどね...。勝手にやってよっていう。ずっと別居されてるんでしょ」

と溜め息を漏らした。

「こんなことを例えで言うのも良くないでしょうけど」

   「別居」という点で思い起こされたのか、和田さんは

「こんなことを例えで言うのも良くないでしょうけど、お亡くなりになった希林ちゃん、樹木希林さんと内田裕也さんもずっと別居でしたけど、...全然違うよね」

と引き合いに出した。

   樹木さん(享年75)と内田さん(78)は、結婚45年、別居43年という生活を続けていた。ただ、互いに出演イベントなどで夫婦の絆を感じさせるトークをしたり、結婚39年目の2011年には結婚情報誌「ゼクシィ」のテレビCMで初共演を果たしたりと、独特の夫婦関係は多くの人の目に微笑ましく映ってきた。

   和田さんはラジオで、改めて麻世さんとカイヤさんの騒動に対し、「やってくださいよ。どうぞ。お二人で話し合われて」と呆れたように話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中