2018年 10月 21日 (日)

「勝手にやってよ」川崎麻世&カイヤ離婚訴訟 和田アキ子呆れ...「樹木希林さんと全然違う」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優・川崎麻世さん(55)が妻でタレントのカイヤさん(56)に離婚訴訟を起こしている騒動で、和田アキ子さん(68)がラジオで「勝手にやってよ...」と呆れたようにコメントした。

   夫妻は約18年別居生活を続けている。麻世さんは離婚調停での解決を目指したものの折り合わず、泥沼化の様相を呈している。

  • 和田アキ子さん
    和田アキ子さん

「『もうええやん!』っていう感じ」

   麻世さんは2018年10月10日のブログで、「話し合いや、離婚調停での解決を目指しましたが、相手方の出席が無く、今回このように裁判を起こす次第となりました」として、離婚訴訟を申し立てたと公表。12日には「弁護士に全て一任している為、大変申し訳御座いませんが、現在私からお話することは出来ません」として、多くを語っていない。

   カイヤさんは11日のブログで、「ナイーブな家族問題も絡んで降り子供達も体調に変調を来たしております」(原文ママ)と、家族にも影響が出ていることを明かした。夫妻は1990年に結婚し、不倫問題を経て2000年ごろから別居している。

   こうした夫妻の騒動について、和田アキ子さんは13日のラジオ「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(ニッポン放送)で、開口一番、

「う~ん。何だかこの川崎麻世さんとカイヤさんは、『もうええやん!』っていう感じだけどね...。勝手にやってよっていう。ずっと別居されてるんでしょ」

と溜め息を漏らした。

「こんなことを例えで言うのも良くないでしょうけど」

   「別居」という点で思い起こされたのか、和田さんは

「こんなことを例えで言うのも良くないでしょうけど、お亡くなりになった希林ちゃん、樹木希林さんと内田裕也さんもずっと別居でしたけど、...全然違うよね」

と引き合いに出した。

   樹木さん(享年75)と内田さん(78)は、結婚45年、別居43年という生活を続けていた。ただ、互いに出演イベントなどで夫婦の絆を感じさせるトークをしたり、結婚39年目の2011年には結婚情報誌「ゼクシィ」のテレビCMで初共演を果たしたりと、独特の夫婦関係は多くの人の目に微笑ましく映ってきた。

   和田さんはラジオで、改めて麻世さんとカイヤさんの騒動に対し、「やってくださいよ。どうぞ。お二人で話し合われて」と呆れたように話していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中