2019年 1月 22日 (火)

神田うの、「整形疑惑」に反論1500字 「私がやっていますのは...」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「私の目も鼻も整形ではありません」――。タレントの神田うのさん(43)が、一部ネットユーザーから寄せられた「整形疑惑」に、インスタグラムで猛反論した。

   騒動の発端となったのは、フィットネストレーナーの女性が、神田さんとのツーショットをインスタ上で公開したこと。この投稿のコメント欄に、神田さんの整形を疑うような書き込みが出ていた。

  • 神田さんのインスタグラムより
    神田さんのインスタグラムより

「整形ではなくいわゆる若返り」

   女性トレーナーの投稿は2018年9月26日付けのもの。「神田うのさん。初参戦!!」とのコメントを添えて、ジャージ姿の神田さんとのツーショット自撮り写真をアップしていた。

   この写真について、一部から「神田うのさん顔凄い変わった?これはやりましたね」「うの、目のところおかしいね?」「うのさん、なんか顔つき変わった?触った!?」などと憶測するコメントが寄せられたのだ。

   どうやら、神田さん本人もこうした反応を目にしたようで、この投稿のコメント欄に反論文を投じたのだ。1500字を超える長文のコメントで、末尾には「神田うの」の署名も付いている。

   このコメントで神田さんはまず、「フォロワーの皆さんからのコメントにビックリしています」と切り出し、

「私の目が変だの魔女みたいだのと整形疑惑ではなく、整形している事になっている事に。どうやらネットでも色々言われていようですが、この場を借りて言わせて頂きますね。私の目も鼻も整形ではありません」(原文ママ)

ときっぱり否定。さらに、「私がやっていますのはヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射です」として、

「40歳を過ぎた周りの友人達は皆さんエチケットとしてやっていますね。私もある時ヘアメイクさんに行くよう勧められてからやっていますよ。これは整形ではなくいわゆる若返りですかね」

と説明。「自分ではちょっと昔の顔に近づいたかなとか思っているのですが(笑)」ともつづっていた。

「顔面崩壊」の中傷にも...

   そのほかにも神田さんは、ネットユーザーらのコメントに丁寧に反論。例えば、「目が変とかいうコメントがありましたが、もし変だと思われたのならそれは生まれつきなので仕方ありませんね」などだ。

   さらに、自身の容姿を中傷するようなユーザーに対しても、神田さんは、

「どうやらネット上では顔面崩壊みたいな意地悪を書かれているようですが、私にはその心配がありません。目も鼻も縫ったり切ったりとした事がないからです。ヒアルロン酸やベビーコラーゲンは自然に吸収されていきます」

と反論。続けて、「ですから崩壊するご心配をして頂かなくても大丈夫ですよ(笑)後は年齢と共に老化していくのみです(笑)」として、

「うの、老けたねと言うコメントはおっしゃる通りです。自分でも時々朝鏡を見てそう思いますから(中略)老け込んだ汚いお顔は失礼になりますので、今後も40歳過ぎてからのエチケットであるヒアルロン酸とベビーコラーゲンと上手に付き合いながら歳を重ねていきますので、どうぞ宜しくお願い致します」

と訴えていた。

   なお、神田さんはこうした長文コメントの終わりで、ネットユーザーらに対して「皆様勝手な憶測や思い込みで、ビックリするような意地悪書かないで下さいね(笑)」とも呼びかけている。

   神田さんの反論を受けて、女性トレーナーのコメント欄には「うのさん、素敵です」「アンチはほっとけばいいと思います」との声が。ただ一方で、「長くて言い訳がましいです」とどこか冷めたような反応も出ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中