2018年 11月 14日 (水)

「普段まあ、セクハラばっかしてるんすけど...」 強制性交容疑の「ミスター東大」元出場者、ユーチューバーとしての顔も

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女性に乱暴したとして逮捕された「ミスター東大」コンテスト出場経験のある東大生の男(24)は、ユーチューバーとしても活動し、自ら「チャラい」と認める動画を次々に投稿していた。

   「普段まあ、セクハラばっかしてるんすけど...」。男は、2018年9月1日に自らのYouTubeチャンネル上にアップした動画で、こう告白した。

  • ビーチでナンパする動画などを公開していた(写真はイメージ)
    ビーチでナンパする動画などを公開していた(写真はイメージ)

下ネタトークなどで、動画が300万回以上も再生

   この動画では、「日本一チャラい東大生」を自称する男が、受験生から勉強のことも話してほしいと言われたとして、自らの考え方などについて5分弱で語っている。

   チャンネルは、17年7月7日に自らの名前で開設され、これまでに34本が投稿された。男は、マスク姿で出演しており、いずれも下ネタとされる内容ばかりだ。

   17年8月1日に公開された動画では、男らが神奈川県内の江ノ島近くのビーチで若い女性に声をかけ、女性の肌にサンオイルを塗りながら卑猥な言葉をつぶやく。この動画は、視聴者の人気を集めて、300万回以上も再生されている。このほかには、AV女優やキャバクラ嬢らと下ネタトークをする動画などがあり、チャンネルの登録者は、4万人以上にも上っていた。

   男は、2014年に「ミスター東大」コンテストに出場して、ファイナリスト5人の1人に選ばれたほか、テレビのバラエティ番組にも、東大生として何度も出演していた。ある程度の知名度があり、それを利用してユーチューバーとしても活動していたらしい。

   とはいえ、過激な発言もしていたため、トラブルもあったようだ。

東大「刑事訴訟中なので、何もお答えできない」

   男が開設した別のチャンネルについては、ユーチューブ側が、コミュニティガイドラインに違反したとして、アカウントを停止している。

   2017年11月25日には、東大の駒場祭で卑猥なネーミングのドリンクを売る様子の動画をツイッター上にアップし、「このあと駒場祭委員会に滅茶苦茶キレられました」と自ら報告していた。

   逮捕された事件では、自宅がある東京都新宿区内のタワーマンションで18年9月15日、同じマンションに住んでいる面識のない30代女性を自室に連れ込んで乱暴した疑いが持たれている。偶然エレベーターに一緒に乗った女性の後をつけて犯行に及んだとも報じられている。

   報道によると、女性の通報で同じ日に警視庁新宿署に逮捕され、10月5日に強制性交罪で起訴された。男は、調べに対し、「覚えていない」と否認しているという。男は、10月15日に保釈された。

   東大の広報課は、J-CASTニュースの取材に対し、男が24日現在も在籍しているとし、今後処分するかなどについては、「刑事訴訟中ですので、何もお答えできないです」としている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中