2019年 10月 20日 (日)

自社の批判記事を検索結果から削除 DMCA申請による「隠蔽」と批判...会社が謝罪

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   自社を批判するブログ記事をグーグルの検索結果から除外させ、批判を招いたとして、プログラミングサービス「侍エンジニア塾」を運営する「侍」(東京都目黒区)は2018年10月25日、公式サイトで謝罪した。

   同社をめぐっては、新規入会者を募るページで事実と異なる表記をしていたため、インターネット上で指摘が相次いでいた。ブログ記事ではこの点を批判していた。

  • キャンペーンで実際に使われていた、不適切な記載が含まれたバナー
    キャンペーンで実際に使われていた、不適切な記載が含まれたバナー

有利誤認を招く勧誘

「侍エンジニア塾さんのこの表示方法って、法律的にアウトなんじゃないんでしょうか...?」

   ツイッターユーザーが10月12日、侍エンジニア塾の入会案内ページのソースコードの写真とともに疑義を呈した。

   ページに記載されている入会案内では、10月10日までに無料体験レッスンを受けた先着20人に「今なら通常10万円の入塾金0円」とある。しかしソースコードを確認すると、現在から1週間後の日付が常に表示されるよう設定されていた。つまり、「今なら」ではなく「いつでも」入会金は無料だった。

   「告発」ツイートは広く拡散され、「自己投資で学ぼうとしている人を騙すようなやり方はNGだと思います」といった声が殺到。いわゆる炎上状態となり、侍社は10月15日に「弊社サイト内のキャンペーン表示において、不適切な記載があった」として公式サイトで謝罪した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中