2019年 12月 7日 (土)

「26歳の布袋寅泰に怖いものなどなかった」 30年前の写真をインスタで公開

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   ロックミュージシャンの布袋寅泰さん(56)が2018年10月27日ごろにインスタグラムを更新、26歳の頃のライブ写真を公開した。

   布袋さんは今年でソロデビュー30周年を迎える。

  • 布袋寅泰さん(2013年2月撮影)
    布袋寅泰さん(2013年2月撮影)
  • 26歳の布袋寅泰さん(布袋さんのインスタグラムより)
    26歳の布袋寅泰さん(布袋さんのインスタグラムより)

「初めて見た時のインパクトは今でも覚えています」

   布袋さんは大きく髪を逆立て、細いパイプのようなものをまとった特徴的な衣装を着用した26歳の頃の姿とともに、

「ソロデビューから30年。26歳の布袋寅泰に怖いものなどなかった」

と投稿した。

   布袋さんは1987年に自身がギタリストを務めたロックバンド「BOOWY」を解散、1988年にソロデビューを果たしており、写真はその当時のものとみられる。投稿には「# BOOWYではないものを」「#孤独」とハッシュタグが付けられている。

   ファンからは、

「初めて見た時のインパクトは今でも覚えています」
「大阪城ホール、観に行ったわー ミュージックビデオ今も持っている」
「良い意味でバンドサウンドとはガラッと変わって、当時は衝撃を受けました」

と、当時の布袋さんを思い出し、懐かしむ声が寄せられた。

   布袋さんは10月5日にもインスタグラムでソロデビュー30周年を報告しており、ソロデビューアルバムのジャケット写真とともに「30年前の昨日、僕はソロデビューした。今でも大切な一枚。ギタリズムの精神は今も変わらない」と投稿していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中