2019年 5月 25日 (土)

有効求人倍率、44年8か月ぶり高水準

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   厚生労働省が2018年10月30日に発表した9月の有効求人倍率(季節調査値)は1.64倍となり、前月を0.01ポイント上回った。1974年1月(1.64倍)と並び、44年8か月ぶりの高水準となった。

   正社員の有効求人倍率(季節調査値)は先月に比べて0.01ポイント上昇の1.14倍。都道府県別(受理地別)では最高が東京都の2.18倍で、最低が北海道と神奈川県の1.19倍となった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中