2019年 1月 18日 (金)

のん、笑顔でスルー 「元事務所」関連の質問飛んだが...

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   女優・のんさん(25)が2018年10月29日に東京・日比谷で開かれた「いわて果実プレミアムスイーツフェア」に出席。一緒に登壇した岩手県の達増拓也知事(54)と共に岩手県産の果物をPRした。

   最近のお気に入りの果物は同県産のリンゴ「冬恋」だというのんさんは、「フルーツを食べるのは頑張った時の自分へのご褒美として食べることが多いです」とニッコリ。また、併せて紹介された同県産の木いちごを使ったケーキを試食し、「すごいジューシーでした」と顔をほころばせた。

  • イベントに出席したのんさん(右)と達増知事(左)
    イベントに出席したのんさん(右)と達増知事(左)

「あまちゃん」の縁は健在

   のんさんについては、写真週刊誌「フライデー」(2018年11月2日号)で、元所属事務所に再びマネジメントを依頼する環境整備に向けて「秘密会合」を行ったとの報道があったばかり。デリケートな時期でのイベントのためか、イベント中の質問は司会者による代表質問に限られ、前述のような果物に関する質問がメイン。このため、イベント終了直後には退出しようとするのんさんに対し、事務所との接触は事実であるかを確認する質問が飛んだが、のんさんは笑顔を見せただけだった。

   元所属事務所からの独立以降は、大きく露出の機会が減ってしまったのんさんだが、自身の出演作「あまちゃん」の舞台となった岩手県に関連する仕事に関しては好調な様子がうかがえる。元事務所との契約終了(2016年7月)直後の同年8月には早くも岩手県庁を訪れ、達増知事を表敬訪問。達増知事から自身の活動をバックアップする「プロジェクトN」の開始を報告された。

   それ以降は、同県産の米「銀河のしずく」のイメージキャラクターへの就任や岩手銀行のCMへの出演など「岩手案件」を次々とこなし、徐々に露出の機会を増やしているのんさん。また、2018年3月11には、ネット番組「#3.11特別企画 のん!岩手県久慈駅からLINE LIVE」に出演。東日本大震災から7年が経過した被災地の現状を伝えた。

   強力な後ろ盾の存在は、今後の飛躍へプラスに働くか。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中