2019年 5月 26日 (日)

「RIP SLYME」公式サイトが10月末で閉鎖 「解散?」と心配する声も

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   音楽グループ「RIP SLYME」(リップスライム)の公式サイトは2018年10月29日、サイトを31日をもって閉鎖すると発表した。

   ファンの間では「解散するのではないか」といった心配する声もあがっている。

  • 「RIP SLYME」公式サイトより
    「RIP SLYME」公式サイトより

会員制ウェブサイトも閉鎖

   公式サイトでは、

「いつも『RIP SLYME OFFICIAL HP』をご利用いただき、ありがとうございます。本サイトは、2018年10月31日(水)をもちまして閉鎖致しますことを、お知らせいたします。 長きにわたりご利用いただき、誠にありがとうございました。今後ともRIP SLYMEへのご支援宜しくお願い申し上げます」

とのみ記されており、なぜサイトが閉鎖されるのかについては明らかにしていない。

   18年2月末には公式通販サイト「RIP SLYME SHOP」が閉鎖されている。さらに遡ると17年10月31日には18年10月31日をもって会員制ウェブサイト「RIP SLYME Freak」を閉鎖すると、公式サイトが発表していた。

   所属事務所の田辺エージェンシーに30日、サイトの閉鎖理由や解散の可能性について質問したが、「担当者が不在で答えられない」とのことだった。

   RIP SLYMEの公式サイトによれば、直近のシングル曲は16年3月2日に発売された「Take It Easy」。また、最近の活動では、メンバーのRYO-ZさんがMCを務める番組が動画配信サイト「YouTube」において配信されていることが17年12月22日に報告されている。

   今回のサイト閉鎖の発表をうけ、ファンからは、「解散はほんと無理よ」「もしかしたら解散?」といった、懸念の声がツイッターで多数あがっている。一方で、ソロ活動は別にして、メンバーそろってのグループとしての活動については、18年夏ごろからツイッターで、「事実上活動休止してるけど」「まだ活動休止してたのか」といった指摘も出ていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中