2020年 9月 21日 (月)

日本シリーズで「中学聖日記」40分遅れに 録画失敗する視聴者も

エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   女優の有村架純さん(25)主演のドラマ「中学聖日記」(TBS系・22時~)の第4話の放送が、日本シリーズ第3戦の影響を受けて遅れて放送されたことが視聴者の間で話題だ。

   2018年10月30日に行われた日本シリーズ第3戦は、ソフトバンク・広島の両軍の乱打戦の末、9-8でソフトバンクが勝利。3時間57分を要した試合のテレビ放送は、同日22時40分まで続いた。

  • 「中学聖日記」で主演する有村架純さん(2015年撮影)
    「中学聖日記」で主演する有村架純さん(2015年撮影)
  • 「中学聖日記」で主演する有村架純さん(2015年撮影)

ネット上には「中学聖日記」の視聴者の不満が続々

   このため、「中学聖日記」は40分遅れでスタート。放送開始直後からネット上にはドラマを楽しむ視聴者からの書き込みが相次いだが、それに交じって放送開始時刻が遅れたことに不満を漏らす視聴者も。「日本シリーズ長すぎた!」「中学聖日記見るために1週間頑張ってんだよ私は」など、待たされたことへの不満をぶちまける声が相次いだ。

   また、「中学聖日記を録画したはずが日本シリーズがひたすら録画されてる」と、録画に失敗したとする嘆きも。ほかにも、「たぶん人生の中で更新することのできない最速の入浴時間を記録したと思う!」と、慌てて風呂から上がったとする書き込みも見られる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中