2019年 1月 21日 (月)

代打司会が意外に好評 王様のブランチ、司会は渡部じゃなくて「児嶋だよっ!」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さん(45)が2018年11月3日、司会を務める情報番組「王様のブランチ」(TBS系)を夏休みのため欠席した。

   代わりの司会は相方の児嶋一哉さん(46)が務めたのだが、これが意外にも好評。ネット上では、渡部さんよりも児嶋さんの方がいいという意見すら散見される。

  • 渡部さんが「王様のブランチ」を欠席(2017年撮影)
    渡部さんが「王様のブランチ」を欠席(2017年撮影)

定番の「大島さん」ネタ交えて4時間半を完走

   この日の番組は、児嶋さんと司会の佐藤栞里さん(28)とのツーショット映像から始まり、

「おはようございます。どうぞよろしくお願いします。11月3日土曜日、『王様のブランチ』スタートしました」

と、児嶋さんの掛け声でスタートした。

   渡部さんの欠席と児嶋さんの司会代役は前週の次回予告でも伝えられていたが、スタジオ出演者らは「あれ、なんで?」とざわつき、渡部さんが夏休みであることが改めて説明された。

「何とかみんなでエンディングまで乗り切って。最後サライ歌おう。エンディングで。泣こう」

という児嶋さんの抱負は失笑を買ったものの、ゆるっとした和やかな雰囲気で進行した。

   その後も鉄板の「こじま」と「おおしま」を言い間違えるネタなどを織り交ぜながら、共演者からのイジリに応えたりツッコミを入れたりと、4時間半の生放送を無事完走。エンディングでは

「いや~無事終わったね。達成感。帰ったら飲むぞ~」

と、晴れやかな表情を浮かべていた。

「児嶋さんの方が合ってるんじゃない?」

   児嶋さんの司会ぶりは視聴者からも好評で、ツイッター上には

「児嶋の方が見やすいな」
「渡部さんより児嶋さん司会の方がガチャガチャしてなくて良い」
「MC児嶋さんの方が合ってるんじゃない?」
「このまま児嶋さんが司会になってもいいのにな」
「児嶋がMCなら毎週ブランチ見るよ」

など、賛辞のコメントがあふれた。

   実は児嶋さん、17年10月にも代打で司会を務めたことがあり、その際にも司会ぶりを絶賛されていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
20代で資産4800万円超え! 兼業トレーダーが選んだ「恐怖指数」ってなんだ?

高校生時代から、アルバイトを掛け持ちしてコツコツと貯めた50万円を元手に、20歳から株式投資を始め、研究に研究を重ね、投資の「極意」をつかんだ。その結果、現在手元には4800万円を超える資産が。日々サラリーマンをしながら、わずか7年で、資産をおよそ100倍近く増やした。

PR 2018/11/19

20181221_ohaka.jpg
親の「人生の最後」、本気で想像したことある?

2010年の新語・流行語大賞にもノミネートされた「終活」。残された家族のためを思い、「人生の最後」を前向きにとらえて活動している人も多いようだ。最近の終活需要の高まりはニュースなどでもよく耳にする。

PR 2018/11/16

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中