2020年 1月 21日 (火)

米FA18が墜落 乗員2人は無事

印刷
不動産価格上昇中!不動産の価値は?一括無料査定でチェック!

   2018年11月12日11時45分頃、沖縄県・北大東島南西沖で米海軍所属のFA18戦闘攻撃機が墜落した。搭乗していたパイロット2人は緊急脱出し、米軍のヘリコプターによって救助。命に別状はない。各メディアが報じた。

   同機は米軍の原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦載機で、訓練中に那覇市の東南東の海上で墜落した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中