2019年 8月 18日 (日)

月刊誌「GG」発刊していた出版社に破産開始決定

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   雑誌「GG」を発刊していたGGメディア(東京都新宿区)が2018年11月6日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。帝国データバンクや東京商工リサーチが14日、公表した。

   GGメディアは2016年に設立。同社サイトによると、事業内容は出版や電子商取引市場の企画・運営など。50~60代のシニア富裕層向けに、ファッションや旅行情報などを提供する月刊誌「GG」(17年6月創刊、18年9月発売号で休刊)の発刊を手掛けていた。「LEON」(主婦と生活社)などの編集長として知られた岸田一郎氏が取締役編集長として就任して注目を集めたが、岸田氏は18年10月で退任していた。東京商工リサーチによると、負債額は「現在調査中」。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中